大山君、学生優秀発表賞受賞

今年の3月に卒業した大山祐太朗君の昨年12月映像情報メディア学会冬季大会での発表が、学生優秀発表賞に選ばれました。8月30日に開かれた映像情報メディア学会年次大会の技術交流会において表彰式が行われました。三谷映像情報メディア学会副会長(NHK技研所長)から賞状が授与されました。おめでとうございます。

 

オープンキャンパス【2018年度・B2〜M1】

2018年8月21・22日(火・水)
明治大学中野キャンパスでオープンキャンパスが開催されました!

鹿喰研究室は404教室で4kテレビの展示とB2生が制作したTVMLの展示を行いました!

オープンキャンパス係の福永君、小沼君、野上君はお疲れ様でした!


研究内容をまとめたポスターの展示
4kテレビは来場してくださった方に大好評でした! TVMLの放送コーナー。作った人の個性が出ていて面白かったです!

夜景撮影

先日、HDRのテスト映像を撮影してきました。

横浜のみなとみらい地区にて夜景を撮影しました。

テスト画像撮影

テスト画像の撮影を行いました。

食べ物やクワガタ、花火など様々なものを撮影しました。

お疲れさまでした。

 

卒業式

明治大学総合数理学部の第2期生の卒業式が行われました。
鹿喰研の5人が無事卒業!
おめでとうございます。

鹿喰研究室 平成29年度最終発表会

平成30年2月2日、鹿喰研初の卒業生を輩出することとなる最終発表会が行われました。

午前の部では、2年生。
午後の部では、3・4年生の発表でした。

仮配属の2年生は、前期で学んだ画像処理の基礎を生かして、
各自自由にテーマを決め、最終発表に臨みました。

初めて触れる技術なども多かったはずでしたが、
全員充実した発表でした。

本配属1年目の3年生は、この一年間で本格的に画像処理分野を学びました。
最終発表会は自分たちで研究テーマを設定し、実装、実験、論文執筆と、卒業研究の一連の流れを学びました。
実際の卒論よりも短い準備期間だったため、来年度の卒業研究では更なる飛躍が望めるでしょう。

最後に、卒業研究の発表となる4年生。
4年生は「映像分析班」、「映像表現班」、「TVML班」、「動画符号化班」に分かれて研究を行ってきました。
4年生の発表では、より時間をかけて研究していたこともありとても濃い内容の発表でした。

外部からの専門家の方をお招きし、研究についての議論も大変有意義な時間となりました。

2017年映像情報メディア学会冬季大会@早稲田大学 西早稲田キャンパス

12月12,13日に開催された映像情報メディア学会冬季大会に鹿喰研究室から学部4年2名が一般公演に参加しました。

今回はじめての参加となった学部4年生2名から、参加した感想を紹介したいと思います。

①大山祐太朗(広色域・高ダイナミックレンジによる画像印象強化の評価)

初めての学会発表ということでとても緊張しました。また発表練習不足ということもありただ原稿を読み、声も上ずってしまい聞いてくださっている方々にしっかりと伝わったかどうか心配しています。ですが聴衆の方々に発表内容をわかりやすく伝えるということが如何に難しいか実感できたのは非常に良い経験だと思っております。

今後の研究も引き続き頑張っていきます。

②中村元気  (CGによる実テレビ番組模倣の満足度評価)

学会を聴講することは今までに何度かあったのですが、大勢の人前で発表するというのは初めてだったので、とても緊張しました。前を向くことなく、ずっとPCを見ながら発表してしまったこと、聴講者の質問に的確に答えらなかったことなど、反省点は多々あります。改めて自分の力の無さを痛感しました。ですが、自分の研究を沢山の方に聴いてもらい、興味を持ってもらえたという実感はあるので貴重な経験ができたのかなと思っております。

今回の経験を今後に生かしていきたいと思います。

 

おわりに

今回の学会に参加するにあたり、ウプサラ大学の林先生には多大なるご尽力をいただきまして、本当にありがとうございました。

重ねて、鹿喰先生にもたくさんご迷惑をおかけすることになりましたが、貴重な経験をさせていただき、大変感謝申し上げます。

鹿喰研究室 大山祐太朗、中村元気