令和2年度卒業

令和3年3月26日明治大学卒業式がありました。鹿喰研はもともと教員が在外研究のはずだったので、今年度学生はいません。

でも、2年生の時にゼミに在籍したメンバーが挨拶に来てくれました。この1年、人と会う機会を奪われてきていましたが、懐かしい顔を見ることができて幸せなひとときでした。

みなさん、卒業おめでとうございます。

 

令和元年度 鹿喰研究室最終発表会

 

令和2年2月1日最終発表会が行われました。

午前は2年生7人、午後は4年生8人の発表がありました。

プレ配属の2年生は、前期で学んだ画像処理の知識、後期で学んだソフト実装や計画立案を活かして、各々成果を発表しました。初めての研究体験なので、予定外に苦労した人もいましたが、4年生も驚くような発表をした人もいました。この経験を踏まえて学生生活の後半で活躍してくれると期待します。

 

 

 

また、4年生8人はこれまでの研究の集大成を発表する場でもあり、より一層引き締まった表情が見受けられた発表となりました。発表内容は人によって様々でしたが、8K超高精細映像、Faster R-CNN、イントラ予測、HDR、GANについてなど最先端技術についての知見がより深まる発表となりました。今回の経験がそれぞれの人生においての活躍の糧へとなることを切に願っています。

2019年度映像情報メディア学会冬季大会@電気通信大学

12月12日、13日に開催された映像情報メディア学会冬季大会に鹿喰研究室から学部4年1名が一般公演に参加しました。

1日目の12日に発表を行った学部4年生から、参加した感想を紹介したいと思います。

野上優仁(照明環境の違いによる動画像の印象への影響)

初めての発表でとても緊張しましたが、大きなミスなく無事に終えることができました。準備に当たっての聴衆の方々に伝わりやすい構成の考え方やパワポの見せ方、また、発表の際の話し方や立ち居振る舞いなど、学べることが多く、とてもいい経験となりました。社会人の方々の発表を見ると、やはり自分はまだまだだなと痛感しました。

おわりに

今回学会に参加するにあたり、鹿喰先生にはたくさんご迷惑をおかけすることとなりましたが、貴重な経験をさせていただき、大変感謝申し上げます。

鹿喰研究室 野上優仁

鹿喰研 夏合宿

鹿喰研の夏合宿が9/7.8に明治大学清里セミナーハウスで行われました。

合宿係の野上くん、萩原くんは企画から合宿中の指揮などお疲れ様でした!

鹿喰研メンバーが撮った、合宿中の思い出写真をアップします!

2019年度オープンキャンパス初日

今日からオープンキャンパスが始まりました。すでに多くの人が来場しています。

鹿喰研は404号室で展示しています。

2年生は大学や中野を紹介したTVML番組の制作を行いました。

このほか、4K HDR映像をお見せしています。ますますのご来場をお待ちしています。

 

2019年度オープンキャンパス準備中!

 

 

鹿喰研究室は今年もオープンキャンパスにてブースを出店して、皆さんをお待ちしております!

今日は前日ということでブースの準備が進められていました!

上の写真は普段皆が活動している研究室です。

当日は4階の教室(下、404)でブースを出店致します!

 

 

ポスターも一新しています!是非気軽に立ち寄ってみてください!

卒業式

明治大学総合数理学部の卒業式が行われました。

鹿喰研から5人が無事(?)卒業しました。

おめでとうございます。

夜の謝恩会では松下さんが学生代表で挨拶をしました。

鹿喰研究室 平成30年度最終発表会

2019年2月2日に鹿喰研究室の最終発表会が行われました。

午前に2年生7名

午後に3年生6名、院生2名、4年生5名が発表しました。

 

プレ配属の2年生は、前期で学んだ画像処理の基礎を生かして、
各自自由にテーマを決めて実装し、発表しました。

 

 

本配属1年目の3年生は前期に本格的に画像処理分野について学びました。後期は自分たちで研究テーマを考えて実装、実験、論文執筆を行いました。初めて研究の流れを体感し最終発表に臨みました。

 

 

 

大学院1年の2人はより専門性の高い研究を行っています。行っている研究の分野について分かりやすく説明し、今後の研究内容について発表しました。

 

 

最後に、4年生は卒業研究の発表を行いました。4年生は1年間卒業研究に取り組んできました。いつも研究室で研究に勤しむ姿が印象的でした。時間をかけて研究していたこともありとても濃い内容の発表でした。

 

IWAIT 2019@NTU

1月6〜9日にシンガポールで行われたIWAIT-IFMIA 2019に参加してきました。

“Two-Stage Neural Network for Intra Prediction Mode Decision”と題して、M1の関が発表を行いました。

初めての国際学会発表で、論文執筆から発表準備に到るまでたくさんご迷惑をお掛けする形になってしまいましたが、無事終了できました。

今回、得た経験を活かして、研究活動に取り組んで行きたいと思います。

松下さん、黒川君、学生優秀発表賞受賞

4年生の松下さん、鹿喰研OBで小松研M2の黒川君が、2018年8月に開かれた映像情報メディア学会年次大会での発表に対して、学生優秀発表賞を受賞しました。年次大会全体の学生発表から4件が表彰されたうちの2件です。

2018年12月20日、映像情報メディア学会冬季大会中に表彰式が行われました。

おめでとうございます。